婚約や結婚指輪 | 教会でウエディング【一生の思い出に残る挙式を実現】
教会

婚約や結婚指輪

お互いの好きなデザインを知ろう

婚約指輪を選ぶ際には、いくつか注意すべき点があります。それは、指輪のデザインの好みは男女で違いますので、二人で選びにいくということです。婚約指輪は、プロポーズの時にサプライズで渡したいと思う人は、ジュエリーショップなどに相談をして、サンプル品の指輪を借りて後日改めて選びに行くような方法もあります。 婚約指輪の値段は店によって違いますし、アフターメンテナンスの程度もそのジュエリーショップなどで変わってきます。その為、いくつかのお店を比較して回ることが望ましいです。さらには、指輪をすることを好まない女性や、結婚指輪だけでよいと考えている女性もいますので、可能であれば普段の会話の中でどういう望みを持っているかを探っておくとスムーズです。大阪には多くのジュエリーショップがあり、種類も豊富な指輪を扱っているので、大阪以外の地域の人も購入に訪れるようになっています。

特別な日の指輪

婚約指輪にはさまざまな形のものがあります。日常使いするのか、特別な日に使いたいのかによって変わってきますので、まずはその婚約指輪をはめる女性の意向を尊重することが必要です。新郎だけが先に選んで、後からサイズ直しをするのなら、宝石が一周はめこまれているエタニティというデザインですと、サイズ直しができなかったりします。しっかりとお店の人に確認しておくことが必要です。 婚約指輪にはさまざまなデザイン、素材、形のものがありダイヤモンドの大きさやきれいさなどにより値段も違ってきます。あらかじめ予算を明確にしておき、それをお店に伝えておくと、選んだ指輪に予算が足りないなどといった時代を防ぐことができます。